選手権大会 全国大会の切符をかけて あと2勝!!

先日 6月10日 第48回日本少年野球選手権大会宮崎県支部予選会 2回戦が 串間市市営球場にて行われました。
対戦相手は、ホークスカップ予選で 負けを喫しました 延岡ボーイズ さんとの対戦でした。
初回、0点に抑えられながらも 2回以降 点数を加算し 終わってみれば 7 – 1 と 快勝しました。
準決勝の対戦相手は、県央宮崎ボーイズ さんです。
何とか勝ち進んで、同日に行われる決勝戦に 進められるように 選手一丸となって 優勝旗をとりにいきます。

野茂ジャパン 選出!!

我ら 宮崎西部ボーイズ から 井上 堅心 選手が 野茂ジャパンに選出されました。
野茂ジャパンとは、
2009年から野茂氏は総監督として全国の中学生を15人選出し、アメリカのロサンジェルスに遠征し、アメリカのチームと試合を行ったり、MLBの試合観戦、ホームステイでホストファミリーと触れ合ったりする「JUNIOR ALL JAPAN BOY MEETS WORLD」を実施するようになった。選ばれた15人は通称「野茂ジャパン」とも呼ばれている。このイベントは多大な可能性を持った野球少年に日本では味わえない素晴らしい経験、そして世界を感じることで、次のステップへ活かしてほしいという願いが込められている。

→ NOMOベースボールクラブ

→  JUNIOR ALL JAPAN

ゼット旗争奪福岡大会 優勝★

5/3から福岡県飯塚市にて行われました 第26回日本少年野球ゼット旗争奪福岡大会は
我ら宮崎西部ボーイズが 優勝をすることができました。
1回戦   VS 篠栗ボーイズ(福岡南)      8 – 0
2回戦   VS 八幡南ボーイズ (北九州)  4-0
3回戦   VS 須恵ボーイズ (福岡南)     12-5
4回戦   VS 八幡西ボーイズ(北九州)   5-2
準決勝 VS 福岡志免ボーイズ(福岡南) 11-8
決勝    VS 福岡ボーイズ (福岡南)       6-4

一日雨で順延にはなりましたが、天候に恵まれとても すばらしい大会に参加することができました。
九州はもとより、大阪、広島、愛媛と九州外からも参加される 全国でも関東大会に次ぐといわれるこのゼット旗争奪福岡大会で優勝出来たことはとても 名誉なことです。
ここで優勝できたのも、選手のがんばりは当然のことですが、この大会の運営して頂いたスタッフの方々、連盟の皆様、応援して頂いた皆様のおかげだと思います。ありがとうございました。
3回戦の須恵ボーイズさんとの試合では、先の選抜九州大会で対戦しました 福岡芦屋ボーイズさんの熱烈な応援を頂き ありがとうございました。
県を超えての温かい声援に 選手も親も 感動しました。
バスに乗って球場を出るまで、手を振って見送って頂き、ほんとうに有難うございました。

宮崎に戻り 5/7より早速 ホークスカップの予選が始まります。気を引き締めて、初心にもどりまずは1勝めざしてがんばります。

(福岡芦屋ボーイズさん)

ゼット杯2017結果

ゼット旗争奪 福岡大会 決勝進出❗

福岡志免ボーイズさんとの準決勝は、死闘の末 11-8にて勝利❗

7回最終回に、3点返され追い付かれるも

延長8回に追加点3点を挙げ、勝負あり

宮崎県勢初の、決勝戦

ゼット旗優勝旗を宮崎に持ち帰ります❗

全64チームの頂点目指して、頑張るぞ✨

ベスト4 進出❗

準々決勝戦

5-2にて、勝利❗

宮崎西部ボーイズの快進撃は、

なお、つづく❗

さあ、次は 決勝をかけて、福岡 志免ボーイズさんと戦います。

勝つぞ❗

宮崎西部ボーイズ

さぁ!準々決勝だ~

ゼット旗争奪福岡大会

準々決勝は、本日第二試合

八幡西ボーイズさんと戦います。

宮崎を朝3時半に出発して、メイン会場の筑豊緑地野球場に入りました。

さあ、初のベスト4!そして、県勢初の優勝旗取りにいきます!

 

 

3回戦突破 ベスト8

3回戦、福岡 須恵ボーイズさんとベスト8を懸けて戦いました。

12-5にて、勝利❗

三番 日高の2ラン ホームランも飛びだし

2桁得点を挙げて、明日の準々決勝に挑みます。

八幡南ボーイズ 破る❗

2回戦、福岡 八幡南ボーイズを4-0の完封にて、勝利❗

全国ベスト16 同士の軍配は、我ら宮崎西部ボーイズにあがりました。

引き続き、3回戦 ベスト8目指して頑張ろう❗

福岡県南支部 須恵ボーイズさんと戦います。